2017年5月15日号

最新情報を内外のお客に発信
ユザワヤ銀座店

ゆとりを持って買物が楽しめる銀座店の店内

日本一贅沢なワークショップ 設置

銀座大通りが俯瞰できる場所に設けられた「ワークショップ」

 ユザワヤ銀座店が4月28日、銀座コアビル剥6階(中央区銀座5丁目8・-20)にオープンした。出店した6階全体の売場面積は約300坪。
 ユザワヤ商事株式会社(畑中喜雄社長)の銀座出店は、ニューメルサが改築工事に入ったことで撤退を余儀なくされたことから、3年のブランクをおいて漸く復活したことになる。
 先月28日に開店したユザワヤ銀座店は、国内外のブランド品を中心に品揃えするとともに、販売什器の高さを120cmに統一、通路も広めに取るなど、買物が楽しめるゆとりのある空間を演出している。
 6階の窓際から目線を下に向けると、そこは銀座大通りで、左に4丁目の交差点。銀座の行き交う人の群れが俯瞰できる。その6階の窓際に手づくりを楽しんだり、ワンポイントレッスンを受けることのできるワークショップが設けられている。日本一贅沢なワークショップだ。
 「クラフトの最新情報をここ銀座店から、国内だけでなく世界のお客さんに向かって発信していきたい。世界中のお客さんが殺到しているのが今の銀座。最新のトレンドを伝えることで、手づくりの先進国・ニッポンを広く知らしめたい」(畑中常務)。開店と同時に店内は、内外からのお客で大賑わいだ。